スポンサーリンク



金融という言葉を聞いた時、私たちが思い出すべきこと、それは、金融とは「お金を働かせてお金を生み出す世界」それから、「お金を働かせてお金を減らしてしまうこともある世界」のことです。

 

よって、私たちが何か金融商品を勧められたとき、何らかの勧誘にて金融という言葉を見かけたとき、注意が必要となります。

 

 

また、色々と意味不明な金融用語を見かけたときも注意が必要です。

 

 

それは、どんな注意でしょうか?

 

「お金を減らしてしまう可能性のある商品ではないか」ということです。

 

 

かつて、日本でもバブル経済に突き進んでいた時代、金融のことを よく理解しないまま、証券会社の営業マンの口車にのって、多額の損出を 出してしまう人が多かったのは、この金融という世界に対して無知であった ためです。

 

 

金融商品には本当に数多くの商品があります。

 

 

リスクが高いものも数多く存在しています。

 

経済にあまり明るくない人がそれらを自分用に選定することは本当に難しいと 思います。

 

 

ただし、「お金を働かせてお金を減らしてしまうこともある世界」のことを前提に 置いた上で、金融用語を一つ一つ調べていけば、必ず個々の金融商品の理解は増すと思います。

 

 

このように注意を常に行う必要があるのが金融用語であり、金融商品ですが、一方で、既に国民生活に溶け込んだ比較的安心で、活用すべき金融商品もあります。

 

 

その一つがクレジットカードです。

 

 

金融商品の良い面を取れば、お金を利用してお金を増やすことが出来るのです。

 

 

安全な金融商品を使用して、この手を使わないのは逆に相対的に損失につながってしまいます。

 

 

なので、金融商品については常にチェックして、金融関連の商品で何か自分の生活でも活用可能で利得のあるものがあれば、それらを利用していきましょう。

 

 

当サイトでは、金融という観点からこのクレジットカードの持つ有効性、 色々な特典があるけれども、今の多くの日本人にとって本質的にメリットが 大きいと思われるカードを見定めたいと思います。

 

 

クレジットカードにはランキングサイトなどが多数存在していますが、本当にそのサイトで紹介されている人気No.1のカードが、今の多くの国民にとって 有効なものなのでしょうか。

 

 

数多くのこのようなサイトを見て、私は首をかしげることが多くあります。

 

 

プロフェッショナルな金融経済マンから見た、一般市民、一般国民にメリットが 大きいと思うカードのみをここでは取り上げたいと思っています

スポンサーリンク