スポンサーリンク




楽天も日本を代表する巨大企業となりました。

 

 

ITバブル時代に一気に浮上した国内IT企業の中でも、この会社は、最も成功した企業となります。

 

 

それが形となって、総資産ランキングにも表れています。

 

 

楽天がイオンと異なるのは、インターネットという点での強みがあるということです。

 

 

IT企業ということで、これからも多くの業種をさらにインターネットで包括していく動きをすると思われ、楽天はさらなる巨大企業になる可能性を十分に秘めています。

 

 

ネットでの買い物に関連する企業としては、既に国内No.1だと言って良いでしょう。

 

ITを使い、楽天は非常に多くの業種を包括して、ネットの利益を国民全体に波及させたという点でも日本の中心となりました。

 

 

ただ、楽天の目指すところは、おそくら国内ということに留まらないと思います。

 

 

その前段として、楽天は英語を社内公用語化しました。

 

 

おそらく楽天というネットワークを全世界に広げることを目標にしていると思われます。

 

 

ネット(IT)の力と、金融の力を掛け合わせることが出来る企業の中でも、最も巨大な企業であり、既に国民にも安心を与えている企業で、日常生活に欠かすことの出来ない企業となりましたが、さらに楽天は全世界を包括するために、着実に進んでいるのではないでしょうか。

 

 

楽天もイオンも、日本国内の企業というのではなく、世界クラスの企業として安定した地位を獲得する日もそう遠くないのではないでしょうか。

 

 

楽天やイオン。

 

巨大なエネルギーを感じます。

 

 

この企業グループが提供する日本最高レベルで安心なカードを使わない手はありませんね。

■楽天カード

■楽天プレミアムカード

スポンサーリンク